· 

あなたの腸は元気かな?

大分別府 頭痛専門ここまろ調整院 院長のブログ。「あなたの腸は元気かな?」のページトップ画面写真。

こんにちは。ここまろ調整院:院長の佐藤です^^

 

久しぶりにブログ書いています。

最近、便秘の患者さんも多いので、腸と自律神経に関係するお話を今日はしようかな〜って思います。

 

腸が元気だと血液もサラサラなんですよ。

頭痛の原因の1つは血液の流れが悪くなって、老廃物が溜まってしまうことなんです。

 

なので、腸を元気にしておくことも頭痛予防には必要なんです。

 

頭痛予防にもつながりますから、今日はそんな話しをしたいと思います。

 

 

「腸内環境で血液サラサラ。良質な血液が決まるよ」

 

緊張したときにお腹が緩くなったり、ストレスが続くと便秘や下痢になったりしませんか?

自律神経が作用して、腸と心が繋がっている証拠ですよね。

 

腸には消化と排泄の働き以外にも重要な役割があるんです。

 

その1つが血液を作り出す源!!

 

自律神経の安定のためには、良質な血液でスムーズな血流を保っておくことが大事です。

 

腸内には無数の細菌がいます。

その役割は「善玉菌」と「悪玉菌」。2割が善玉菌で1割が悪玉菌。残りは日和見菌です。

日和見菌は食生活の乱れなどで悪玉菌に傾いたりすると、血液の質が悪くなります。

善玉菌に傾くと血液の質は良くなるわけです。

 

腸内環境が整っていると、血液はサラサラで血流が良くなり自然と自律神経も安定します。

逆に、腸内環境が乱れると血液はドロドロになり血流も悪化。便秘や肌荒れなどの不調から精神的にもイライラして自律神経のバランスは乱れていくのです。

 

腸内環境が悪くなると、腐敗物質や毒素がいっぱいの血液が全身を巡り、脳の酸素不足やマイナス思考になるなどさまざまな不調へとつながります。

 

腸内環境の悪化からくる便秘は曲者です。

便秘になると人の幸福感を左右するセロトニンは作られなくなってしまいます。

このセロトニン、95%も腸壁で作られているんです〜〜〜〜

 

便秘は慢性の腸壁炎症なので、当然セロトニンを作る働きも低下し、分泌量は激減。

気力も低下し、慢性疲労やうつ症状などの心の部分も落ち込んでしまうことにつながります。

キレイな腸は善玉菌が多く、快眠・若返り・ダイエット・基礎代謝アップ・美肌・免疫力アップ・整腸・疲れにくいなどの効果が期待されます。汚い腸には悪玉菌が多く、慢性疲労・がん・アレルギー・肥満・不眠・口臭・肌荒れ・便秘などのリスクがあります。

脳の酸素不足は頭痛の原因になりますし・・・

ドロドロ血液も頭痛の原因になる・・・

 

腸を整えておくことは頭痛予防になりますね。

 

予防・・・の話しなので、現状老廃物が溜まっている人はいったん流れをよくしてもらった方が良いでしょう。

 

お近くの「日だまりショット店」へ足を運んでみてくださいね^^