· 

偏頭痛にマグネシウム

マグネシウムを摂ると頭痛が改善する。マグネシウムが足りないと頭痛になる。そんな話を聞いたことはないですか?頭痛は辛いですねよ。食べ物で少しでも緩和されるのであれば・・と思い、調べてみました。

こんにちは。大分県で頭痛治療家をしています。ここまろ調整院の佐藤です。

 

ようやく梅雨入りしましたね@大分県

頭痛患者さんにとっては、気圧の変化がストレスで頭痛悪化してしまう嫌なシーズンです。

 

頭痛が少しでも楽になる方法ってなんだろな?って思いますよね。

 

その方法の1つが食べ物。マグネシウムを摂ることです。

 

なんでマグネシウム?って思いますよね。今日は「頭痛予防とマグネシウム」のお話です。

 

「頭痛予防にマグネシウム」

マグネシウムが体でどのように作用するか?

たくさんの役割があるんです。

 

血管が攣縮することを阻止。血小板凝集の阻止。細胞膜を安定化させる。

炎症物質の合成・放出。脳血管緊張の改善。

カルシウムの血管収縮作用を防ぎ、血管を広げる・・・・などなど。

 

 

マグネシウムが欠乏すると、細胞のイオンポンプの力が弱くなります。

カルシウムイオンがスムーズに細胞内から放出されなくなり、筋肉が硬結状態になります。

また、カルシウムが細胞内に少しづつ蓄積されると、それを薄めるために細胞浮腫(水太り)にもなるそうです。

 

また、偏頭痛発作中は脳マグネシウムは20%減少しているらしく、ただでさえMgが欠乏すると頭痛が出やすい状態なのに、さらに減るなんて頭痛ひどくなりますよね。

 

1日のMg摂取必要量は300mgと言われています。

 

野菜を摂らなくなり、洋食生活が増えている現代において・・・マグネシウム不足の人も多いのかもしれませんね。

 

Mgの摂取を意識して今より摂取量を高めていくことで、数週間で頭痛が軽くなった人もいるようです。

 

お手軽に始められることなので、やってみるのもアリですよね。

バナナ100g中にマグネシウムは34mg。納豆100g中にマグネシウムは100mg入っています。
アーモンド30g中にマグネシウム87mg。黒豆100g中にはなんとマグネシウムが220mgも入っているらしいです。

マグネシウム摂取をやってみたけど、頭痛が改善しなかった・・・

 

その時は、大分別府 頭痛専門ここまろ調整院へお越しください。

あなたの頭痛の原因はマグネシウム不足ではなかったと言うことです。

 

あなたに注ぐ!あなたのための頭痛治療!全身全霊で取り組んでおります^^

注意:マグネシウムのとりすぎは下痢になりますから、気をつけてくださいね。

   まずは少量から始めて、徐々に増やし、自分に合ってる量を探るといいかもです^^