· 

寒さと頭痛の関係

こんにちは。大分県別府市の頭痛治療家:mamiです。

 

11月末から一気に寒さが増してきましたよね。秋ってありましたっけ?って思ってしまうほど、急に冷え・・・かと思えば、今週はそこまで寒くないですね。。。

 

寒くなると頭痛がひどくなる人も多いのではないでしょうか?

今日は「寒さと頭痛」に関するお話です。

 

 

冬の寒い屋外から暖房の効いた暖かい屋内に移動するなど、急な温度変化にさらされた時に頭痛が起こる人がいます。寒さで自律神経が緊張し、血管が収縮。その後の暖かさでほっこりしたことで副交感神経へスイッチが切り替わり、血管が拡張したことで偏頭痛(片頭痛)を発生する方が多いです。

 

また、寒さで肩を縮めたり、重たいコートを着ることで肩が凝ってしまったりして筋緊張型頭痛が発生する人もいます。

 

予防は簡単!!

 

温度変化を感じないよう、寒い部屋へ行く時や外に出る時は暖かい格好をしておきましょう。

靴下を履いたり、スリッパを活用するだけで、体感温度は上がるそうですよ。

 

また、縮こまった肩は適宜ストレッチでほぐしたり、ダウンジャケットの活用などで軽いコートに変更することも良いですよね。

 

予防をいくら頑張ってもダメな人は、すでに肩は鉄板のようにガチガチ。自律神経もかなり過敏に反応していて、1人ではどうにもならない方々かもしれません。

 

そんな方は大分別府 頭痛専門ここまろ調整院」を思い出してくださいね。

きっとあなたのつらい頭痛や肩こりを改善できると思います。