· 

枕って大事

こんにちは。大分県別府市の頭痛治療家:ここまろ調整院の佐藤です。

 

朝目覚めたら、枕に頭の形が・・・

あれ?枕どこに行った?枕なしで寝ちゃった・・・

うつ伏せ寝サイコー

 

そんな毎日を過ごしていませんか???

 

あなたが朝からスッキリしない、朝から頭痛・・・それは普段の疲れが溜まっているからではありません。

 

枕が合っていないから!!です。

 

寝ている間に首の筋肉の緊張を作っているのです。

 

枕選びには譲れない条件があります。

 

1:上向きで寝たときの首の角度は10度くらい。4cmほどの高さで十分です!!

  ・頚椎にある神経の出口「椎間孔」が一番大きく開く角度。出口が広がると神経が緩められて血流が良く

   なります。

  ・枕が高いと骨盤を使って腰から寝返りを打とうとし、低すぎる(枕未使用)と肩から寝返りを打とうと

   するため、どちらもかなり筋力が必要。負荷が大きい。

 

2:頭が沈み込まない硬さ

  ・頭の部分が凹んでしまうと、右向いたり、左向いたりした時に凹凸が不快。

   首の角度も変わってしまうので、寝返りしづらい。血流障害のもとになってしまいます。

  ・フラットな状態は寝返りがしやすいです。

 

3:適宜微調整が必要

  ・5キロ太ったら5mm高く、5キロ痩せたら5mm低く。微調整が大切です。

   背中や肩から腕の厚みが変わりますので、コマメな調整が快眠へ繋がります。

 

このような条件に合った枕を使っていますか???

 

枕1つで睡眠の質が変わります。

睡眠中の首の角度が重要です。

 

高すぎたり、低すぎたり、柔らかすぎる・・・首が不自然な状態で夜間過ごしていますので、神経は根元で圧迫されて障害を受けますし、筋肉も緊張して血管が締め付けられ血液循環が悪くなります。

 

朝、立ち上がって・・・締め付けが解放され、血液循環が再開すると・・・頭痛になる。

 

うつ伏せ寝が好みの方も、枕が合っていないからです。

そのような体制でしか寝れないので、好みやクセだと思っている方が多いですが・・・

枕が合っていないことで引き起こす寝姿勢の1つに過ぎません。

 

ご自分の枕を調整し、快眠を手に入れて欲しいと思います。

まずは枕の高さ調整から始めてみませんか???

 

 

高さ調整したけど、まだスッキリしない方は硬さも調整してみてくださいね。

 

そんなのめんどくさいよ〜〜〜って人は「日だまり枕」をお勧めします。

この条件を全てクリアした、枕難民さん向けに開発された枕です。

これさえあれば、朝からスッキリ!! 

大分別府 頭痛専門ここまろ調整院で購入可能です。

 

あなたの快眠を全力で応援します。

お問い合わせはこちら

 

    

大分別府 頭痛専門ここまろ調整院です。と電話に出ます。「大分別府頭痛専門ここまろ調整院のホームページを見た」と言ってください。
大分別府 頭痛専門ここまろ調整院はメール予約24時間受付中です。頭痛整体の施術予約はここをクリックしてください。